無修正のノンケ

2019年10月07日

ゲイのフェラ
大学生の頃、無修正のノンケ動画に出たことがある。部のOBがその手の動画の制作会社に勤めていて、定期的に出演の話をアルバイト感覚で持ってくるんだ。
まあ、まともに募集しても喜んで出演する人なんてそんなにいないだろうし、言うことの聞くイキのいい大学の後輩なんて絶好の草刈り場だろう。実際、皆貧乏で美味しいアルバイトならば奪い合いの状態だった。
ただ、遊んでばかりいる大学生とてバカではない。そんな動画に出演したことがバレたらおそらく人生は終わりだ。OBの先輩もその辺のことはわかっているから、強制はされなかった。ただ、本当にお金に困っているような僕のような人間は後先考えずに出演した。
僕はノンケだったこともあって、そうハードな絡みは要求されず、せいぜいキス程度かセンズリ行為くらいだった。もっとも、一緒に出演した僕の友達はスタイルもルックスもよくて、次に出演した時は絡みもやっていたのだけど、彼については動画出演がきっかけでゲイに転向した口だった。その意味では、僕はゲイには染まらなかった。キスもセンズリもお金のための演技だ、と割り切ることができたね。そう言うのが表に出ちゃってたのか、次回作では声はかからなかった。
もう10年前の話なんだよね。今では僕も結婚している。もちろん、大学時代にそんなことをしていたなんて、誰にも言ってないよ。あの動画の中でやっていた行為を見れば、僕がノンケですといくら声を大にして言っても信じてもらえないだろう。
ただ、一つ困ったことがあって、僕と一緒に無修正のノンケ動画に出た友達なんだけど、卒業後に舞台俳優に転身して、今、そこそこ人気があるんだよ。もちろん、彼がゲイに転向したことは僕を含めて一部の人間しか知らない事実だ。
ところが、どこからか噂を嗅ぎつけた大衆誌が「〇〇にゲイビデオ出演の過去が!?」と書き立てちゃったんだ。もし、当時の動画が発掘されたら、当然、そこには僕も無修正で映っているわけでね。今から、どうやって別人である言い訳を立てようか悩んでいるところだよ。
舐め友
フェラ友